本牧かぼちゃまつり

本牧の一部の地域は、かつてアメリカに接収されていて、フェンスで囲まれた空軍の住宅地が広がっていました。ハロウィンの日には子どもたちが住宅地に入ることを許され、普段見慣れない装飾や仮装を眺めながら、アメリカならではの色や形のお菓子をもらって盛り上がったものです。

接収解除後、2012年から本牧まちづくり会議が「本牧かぼちゃまつり」としてイベントを再開しました。2014年からは、ポレポレまつりとも連携し、同日開催し、ポレポレまつり会場にスタンプポイントを設けています。

 

HABAAは2017年から主催共催で開催しています。

 

開催の内容は、本牧まちづくり会議のページ、または、下記のチラシをクリックしてください。

 ※最新情報、お店の情報など詳しくは Facebookページをご覧ください。